痩せるサプリがあれば、くびれを取り戻し、心身ともにヘルシーになれます

さて、実際にその糖質カット系痩せるサプリを飲んでみてどうだったかというと…
ほんとうに効果があったんです。
とはいえ、筆者の場合は痩せるというよりも食べても現状維持というのが正しいように思います。

糖質カットサプリでおなかまわりのたるみが解消されました!

体重自体は目に見えて減るということはなかったのですが、顕著だったのはボトムスのウエストラインに乗っていたおなかまわりのたるみが1週間程度でかなりなくなったという点。
カーヴィーにとまではいきませんが、わずかながらくびれを久しぶりに見たという感のあるボディラインになったんです。
卒乳して早1年。卒乳以前は子どもにすべてを吸い取られていたのかどんなに食べてもガリッガリという夢のような日々(今思えば不健康ですが)でした。
でもこの1年はどんどんと出産前の体重、体型へと逆戻り。
骨ばっていた体もプニプニとしてしまっていて、くびれを見たのは遠い昔…だったのです。
ですから鏡に映る自分のウエストラインにしばし釘づけ。それからは毎日毎日トップスをペラリとめくり上げては鏡の前に立つのが日課になったほどです。

痩せるサプリのいいところは、食べることへの罪悪感がなくなり精神的にも楽になること

もともと食いしん坊ということもありますが、育児と仕事の両立にエネルギーがいるからか、食べに食べていた筆者。
でもいつも「また食べてしまった」と罪悪感を抱えていたのですね。
それが痩せるサプリのおかげでなくなったことも、胸につかえていた何かがスーッとなくなったようでほんとうに楽になりました。
これも痩せるサプリがあったからこそ叶った、嬉しい出来事のひとつです。

Comments are closed.